MENU

PRICE
治療費

保険診療と自由診療の
違いで最も重要な点は
治療にかける時間や
プロセスが違うことです

昔から『前歯は保険が効かない?』や『いい材料を使うと自費になる』と聞いたことがあると思います。
もちろんそういった治療部位や使用材料による差で分けられることもあります。
実は一番大切なことは、治療に携わる治療にかける時間やプロセスが違うことが最も重要な点なのです。
患者さんの様々な要望に応じるために静岡市駿河区新川の歯医者 宇土歯科医院では、
治療前に患者さんのご希望をしっかり伺い、適切な治療方法をご提案いたします。

自由診療と保険診療は
何がどのように違うのか

*

日本の保険診療の中心である安価に最低限の痛みを止める治療、歯・神経を抜く治療、噛む機能を補う入れ歯の作成などは、本当の意味での治療と言えるのでしょうか。「治療」であるならば文字通り「治る」ことが大切です。削って詰めた隙間から虫歯が再発したり、歯周病などでグラグラになってしまった歯を抜く行為は「治った」とは言えません。
再治療を重ねた歯は最終的に抜歯の可能性が高くなることから、虫歯を削ったり歯を抜くことよりも「そもそも病気にならないように予防する」ことの方が大切であるとされています。

宇土歯科医院の自由(自費)診療では「残す・再発させない・痛くない」精密な治療をじっくり丁寧に進めることから、最低でも1時間〜1時間半のご予約の時間を確保します。また、精密な根管治療を行う場合は2時間以上時間をかけることもあります。それだけの時間かけて行うことで、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)なども効果的に活用でき、再発を抑えた精密な修復治療を成功させることができます。
保険診療と自由診療の違いは、治療する部位や使用する素材が異なるからではありません。もちろん、材料や機器が違うのも事実ですが、前述したように治療にかける時間や技術が再治療を防ぎ、患者さんの歯を長く持たせる「治療」が最も大きな違いなのです。

被せ物・詰め物

※治療費は税込です。

詰め物(インレー)
セラミック
高い強度と均一な色調で、天然の歯によくなじむ素材の詰め物です。錆びたり歪むことがなく、汚れも付着しにくい事から長期間清潔にご使用いただけます。金属を使用していないので、金属アレルギーや歯茎の変色がありません。

*

  • アンレー

    110,000円

  • インレー

    77,000円

ゴールド
強度と柔軟性がある体に優しい金属を使用した詰め物です。奥歯で噛む力が強くかかる場合など、耐久性を重視する時におすすめです。保険の金属と違い、金属アレルギーや歯茎の着色が起こりにくいです。

*

82,500円

被せ物(クラウン)
ジルコニア
人工ダイヤモンドと呼ばれるほど耐久力が高い、非常に丈夫な素材を使用した被せ物です。色が白いためお口の中で目立ちにくく、メタルフリーで金属イオンによる歯茎の変色も起こりません。加工により天然の歯の見た目にかなり近づけることができます。

*

165,000円

オールセラミック
高い強度をもったセラミックでできた被せ物です。白く透明感があり、非常に審美性に優れています。金属を使用しないため、アレルギーや金属イオンによる歯茎の変色を心配される方におすすめです。また、汚れがつきにくい事から虫歯の再発防止の効果も期待できます。

*

148,500円

ゴールド
金属色が目立ってしまうので、奥歯などで耐久性を重視する場合などにおすすめです。柔軟性のあるサビや溶け出しに強い金属を使用しているため、金属アレルギーのリスクが低い被せ物です。

*

176,000円

その他
仮歯(TEC)
最終的な人工歯が入る前に使用する仮の歯です。周りの歯が動いてしまい噛み合わせがずれてしまうことの防止や、見た目・噛む機能の一時的な回復、歯の中の神経の保護のために使用します。

*

5,500円

歯周治療

※治療費は税込です。

再生療法(エムドゲイン)
歯周病などが原因で溶けてしまった顎の骨を再生する治療です。歯根の表面に厚生労働省の認可を受けている「エムドゲイン・ゲル」という豚の歯胚細胞から作られたタンパク質を塗布し、歯が生えてくる時と同じような環境を作ることで歯周組織の再生を促します。

*

77,000円〜

再生療法+GBR(骨造成)
骨が溶けてしまった部分に骨補填材などと、エムドゲイン・ゲルを入れて、メンブレンという膜で保護することで骨の再生を促す治療です。インプラントを埋め込む際に骨の量が足りない場合などに行います。

*

110,000円〜

精密根管治療

※治療費は税込です。
※別途最終補綴物の料金がかかります。

精密根管治療
米国歯内療法学会のコンセプトを厳守した精密根管治療を行います。当院ではマイクロスコープを使用することで複雑な根管内でも精密に治療を行います。また、唾液による再感染を防ぐためにラバーダムの使用、根幹の正確な長さを測ることができるモーターや極細のニッケルチタンファイルなど、専用の器具を使用して成功率を高めた精密根管治療を行います。

*

99,000円〜

ホワイトニング

※治療費は税込です。

ホームホワイトニング
ご自宅で患者さんご自身のペースで進めていただくホワイトニングです。通院は初回の専用のマウスピースの型取りと、ホワイトニングキットの受け取りの2回で済むため通院の時間がなかなか取れない方にもおすすめです。2週間程度の継続使用で良好な結果を得られます。当院は低刺激で十分な効果が得られる国産のホワイトニング剤「Tionホーム」を採用しています。

*

  • 初回4本

    38,500円

  • 追加ジェル(1本)

    2,750円

オフィスホワイトニング
歯科医院にご来院いただき、歯科医師・歯科衛生士が施術を行います。薬剤がつかないよう歯茎や唇を保護した状態で、歯科医院のみで使用できる高濃度の薬剤を使用してホワイトニングを行います。短期間で効果を実感していただけるので、歯を白くしたい期日が決まっている方にもおすすめです。当院では知覚過敏が起きにくいホワイトニング剤「オパールエッセンスBOOST」を採用しています。

*

38,500円

デュアルホワイトニング
すぐに効果を実感できるオフィスホワイトニングの後に、じっくり白くしていくホームホワイトニングを併用し、異なる二つの施術の利点を併せたホワイトニングです。白さの持続が期待できることと、どちらかだけを行った場合よりも1段階上の白さを目指すこともできます。

*

77,000円

インプラント

※治療費は税込です。

インプラント
手術前のCT撮影をはじめとする各種検査・3D画像でのシミュレーションと安全な手術のためのガイド作製、インプラントの埋込・アバットメントの取り付けなどの手術費用や、白い被せ物を作製し装着するなど、一通りの基本的なインプラント手術のための工程を含めた費用です。

*

  • 1本

    495,000円〜

義歯(入れ歯)

※治療費は税込です。

金属床義歯
歯茎に触れる部分が金属でできているため、熱伝導性が高く食事の楽しみを損ねません。また、樹脂よりも強度があるため保険の入れ歯よりも薄く作ることができ、装着時の違和感を軽減できます。

*

330,000円〜

ノンクラスプデンチャー
金属の留め具(クラスプ)のない部分入れ歯です。入れ歯をお口の中に固定する部分と床が歯茎に近い色の柔らかい樹脂でできているため、残っている歯に優しく、入れ歯を装着していることがわかりにくい自然な見た目を得られます。

*

104,500円

医療費控除について
医療費控除とはご自身や生計を共にするご家族のために医療費を支払った場合に受けられる、
一定の金額の所得控除です。
歯科の自由診療で使用する材料は高価なものが多く、
治療代が高額になることがあるので医療費控除の対象となります。
毎年1月1日〜12月31日に支払った分を翌年3月15日までに確定申告をすると、
医療費控除が適用されて税金が還付されます。
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)です。

医療費控除額(最高200万円)=(支払った医療費の額ー保険金などで補てんされた額)ー10万円※ ※所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

医療費控除額(最高200万円)
=( 支払った医療費の額 ー 保険金などで補てんされた額 ) ー 10万円

※ 所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

  • お知らせ
  • ブログ
  • 活動報告
  • 採用情報
ページの先頭へ戻る